LINE@の1:1トークでこんな悩みありませんか?

  • どこで・誰が・どのような返信をしているのか把握も管理も出来ない
  • LINE@のやり取りが属人的になり、組織としての知見が貯まらない
  • 担当者が少なくリアルタイムでの返信が出来ない
  • 1:1トークで別の担当者のサポートが出来ない
  • 誰がどのメッセージに応対すべきかエクセルでアナログ管理している
  • お客さんの個人情報が編集できず自社の顧客DBと結び付かない
  • 毎回聞かれる同じような質問の返信とトークの応酬の手間を何とかしたい
  • 別の拠点や他店舗のトーク検索や共有が出来ない

矢印

もしあなたが、これらの悩みを持っているのであれば、
このまま先を読むことで1:1トークの転機を迎えられるはずです。

CS cloudで、何ができるの?

What can we do with CS cloud

1

チームによる1:1トークの見える化

1:1トークをチームで管理・共有できるため、「誰が」「どこまで」「どのように」応対しているかが一目で分かります。二重応対や返信漏れのミスを無くすために、その都度確認をしながら応対する必要がなくなり時間と労力を削減させることが出来ます。

効果

2

自動シナリオで1:1トークの成約数アップ

問合せに対して自動応答機能を使って応対シナリオができるため、見込み客の意欲の高いタイミングを逃しません。シナリオで完結しなかった場合も、見込み客の情報はすでに揃っているため、1:1トークの手間なく確度の高い見込み客へクロージングが出来ます。

効果

3

1:1トークの効率アップによる人員・応対コスト削減

自動応答や1:1トークの共有、テンプレート管理の他に、お問い合わせ状況(対応中、未対応、対応済)のラベリング管理で応対すべきトークが一目で分かります。1:1トークを効率的に応対することで、応対人数を半減させ、人員コストや応対コストの削減が実現します。

効果

CS cloud 導入企業の声

CS cloud Voice

リユース・店舗ビジネス・人材紹介・ギフトEC・オーダーメイド・高額商材など
1:1トークを必要としている企業様の手間を削減し、成約数がアップしています。

  • images

    全国の査定のやり取りがメチャクチャ早く、楽になりました

    ヤマト様(買取・査定のLINE問い合わせ)

    CS cloudは、どの店舗でも全員が査定やスタッフの返信内容を確認できます。査定をしたトークの検索や共有が出来るだけでなく、タグで誰が担当するのか。さらに個人情報も編集ができるので、お客様が来店した時に査定をしていたかどうかがすぐに分かるようになりました。
    さらにCS cloudを導入したことで、お客様が求めているサービスのみを提示する仕組みが構築できたことで、CS cloud導入前と比べて予約確定率が5倍になりました。

  • images

    担当スタッフが5人から3人に!成約率も1.5倍に増えました

    オースタンス様(ウェディング関連のLINE問い合わせ)

    CS cloudは担当者設定ができるので、お見合いを防ぐことができます。ステータス管理ではお客さんがどの位置にいるのか分かるのでやり易くなりました。CS cloudの導入でお問い合わせの工数が減り、社内スタッフは5人から3人でも過不足なく回せるなど社内のリソースも最適化が出来ました。
    LINE@の導入でお問い合わせが1.5倍にまで増え、CS cloud導入で1:1トークからの成約率も1.5倍になりました。

  • images

    ヒアリング時間が30分→5分に短縮、応対コストを大幅に削減

    バイオテック様(メンズサロンのLINE予約)

    CS cloudの自動応答機能を使うことで、応対コストを大幅削減することができています。自動応答から有人対応に切り替えるときも、ある程度情報や要望が把握できているので、30分かかっていた電話でのヒアリングが5分ほどで済むようになりました。お客様に入力して頂く手間が省けているのもすごく嬉しいです。
    LINE@を導入して問い合わせが増え、さらにCScloudを導入したことで来店予約数も増えました。

導入実績

Record

  • Ostance
  • Link-i Inc.
  • IBJ
  • MATION
  • Japan PC Service
  • トイズキング
  • co.YAMATO
  • DAZZ SHOP
  • hugkumi+
  • SAINT MEDIA
  • 晴れ着の丸昌
  • ジャズとようかん
  • vipadc
  • neo natural
  • FiNC

シンプルで使いやすく、高機能
CS cloudの機能紹介

CS cloud function

誰がどのトークの担当者?一目でわかる「担当者設定」

1:1トークごとに担当者を設定できるので、お見合いすることもなくスムーズに応対することができます。

お問合せ内容は自動で解決「自動応答のシナリオ」

カルーセル式のシナリオ自動応対により、増えがちな1:1トークの労力と応対コストを激減させます。

お問合せ状況が明確になる「ステータス管理」

お問合せ状況(未対応、対応中、対応済み)を管理で対応すべきトークが一目瞭然。対応漏れを防げます。

1クリックでトーク作成「テンプレート管理」

FAQやプロモーションをテンプレート登録すれば、1クリックで文章を作成させることができます。

エスカレーション

その場でやり取り完結「呼び出し機能」

メンバー間のやり取りのほか、申し送りやエスカレーションなど、必要な情報の確認や問題がその場で解決します。

履歴が残り続けて安心「応対履歴」

タイムライン形式でトーク履歴が残ります。担当者変更による過去のお問合せがいつでも確認できます。

キャンペーン効果を高める「セグメント配信」

一斉配信のほか、セグメント配信により、ムダなくユーザーの属性に合わせたメッセージが配信できます。

読み手が理解しやすい「カルーセル機能」

視覚効果に訴えた複数の画像+テキスト表示は、プロモーションで高い成果が見込めます。

面倒な入力の手間を減らす「LIFF問合せフォーム機能」

問合せフォームへの入力がLINE内で完結します。離脱の防止やCVRの向上、顧客管理の強化もできます。

CS cloudオペレーター画面

Operator screen of CS cloud

CS cloud オペレーター画面のイメージをご覧いただけます。

オペレーター画面のイメージ

他社ツールとの違い

Difference from others

CS cloud LINEカスタマーコネクト対応のCSツール LINE@の販促ツール
1:1トークの共有・管理 ×
1:1トークの担当者設定
自動応答
有人と自動対応の併用
テンプレート管理
顧客情報の編集
販促機能
専用アプリ ×
CRM連携 × ×
価格 月額30,000円~ 月額数十万~ 月額50,000円~

こんな方は、ぜひ資料請求で詳細をご確認下さい

  • 1:1トークを共有し、お互いに確認・サポート出来る環境を作りたい
  • 他店舗や別拠点でも1:1トークの画面を共有しながら指示出ししたい
  • 1:1トークを誰が担当しているのか一目で確認したい
  • 担当が変わっても分かるように過去のトークを残しておきたい
  • お客さんの個人情報を編集し、自社の顧客DBと結び付けたい
  • 自動応答をうまく使い、1:1トークからの成約数をアップしたい
  • とにかく1:1トークにかける工数・時間・人数を減らしたい
まずは詳細資料をご請求ください。
会社名
お名前
電話番号
メールアドレス

個人情報の管理・取り扱いについて
1.はじめに
この文書は、当社ホームページを使い問合わせされる方の個人情報の保護とお取扱いについて、個人情報保護の定めに従いご説明するものです。
2.当社の基本姿勢
当社はお問い合せいただいた方の個人情報を、同意をいただいた上で入手いたします。 当社は従業員に対して継続的に個人情報保護教育を行い、個人情報を厳重に管理いたします。 当社の個人情報を取扱う業務には文書を定め、必要な対策を講じます。
3.個人情報の利用目的
1.お問い合せや資料請求に対して適切に対応し管理するため
2.当社が取扱うサービスや商品に関する情報を電子メール等(広告を含む)でお知らせするため
4.提供及び委託
当社は、お問い合せ者の個人情報をホスティング会社の所有するサーバにて管理します。
5.開示、苦情、訂正、削除、利用停止等の申立先
ご提供いただいたお問い合せいただいた方の個人情報は、利用目的の通知、開示及び情報の訂正・削除、利用停止等を請求することができます。開示、訂正・削 除等を請求される場合は、下記までご連絡下さい。その場合、お問い合せいただいた方以外への個人情報の漏洩等を防止するため、ご本人であることの確認をさ せていただいたうえ、速やかに開示、訂正・削除、利用停止等の措置をとらせていただきます。
①個人情報管理責任者:上ノ山慎哉
②苦情窓口:管理本部 個人情報お問い合わせ窓口
電話:03-6455-6921 E-Mail:info@starx.co.jp
6.提供の任意性と結果
また、個人情報を提供する/しないはお問い合せいただく方の自由ではありますが、提供いただけない場合は、正確な回答及び関連の処理ができない場合がある事をご了承下さい。
7.お問い合せいただく方が容易に認識できない方法で取得する場合
当社は、お問い合せいただく方が容易に認識できない方法での取得は行いません。
制定:2012年7月
最新改定:2015年9月8日

yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信ができない場合がありますので、プロバイダーアドレスで登録ください。
(例:sample@starx.co.jp)
※ご入力頂いたメールアドレスはスタークス株式会社のメールマガジンにご登録させて頂き、通販・ECに関する有益な情報を
配信させて頂きます。ご不要の場合には、すぐに配信を解除することが可能です。

会社概要

About STARX

EC業界No.1のクラウドサービスを
提供するスタークス株式会社

スタークス株式会社では、1500社以上のEC企業等にフルフィルメント領域(注文管理、物流、お問合わせ対応)のクラウドサービスを提供。

なかでも、クラウド型の発送代行サービス「クラウドロジ」は、業界No1の450社以上・年間流通額数百億円が利用しています。

【メディア掲載実績】
日本ネット経済新聞、ネットショップ担当者フォーラム、ECのミカタ 等、業界専門誌多数

【セミナー講演実績】
ダイレクトマーケティングフェア、健康博覧会、通販ソリューション展 等、講演実績多数

写真

クラウドロジ・ECのミカタBEST100

スタークス株式会社 取引企業様(一部掲載)