2019/02/04

LINE@登録時のアドレス・パスワード設定と忘れた時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE@を登録していたアドレスやパスワードを忘れてしまいログインできない場合、再設定をできることをご存知でしょうか?頻繁に使わないからこそ忘れてしまった!そんな時はこの記事を参考にしてみてください。

そこで今回はLINE@のアドレスやパスワードの設定と合わせて、忘れてしまった時の再設定の方法を紹介していきます。

LINE@のアドレスとパスワード設定

LINE@を利用するには、LINEアカウントが必要になります。
そこで最初に、LINEアプリをインストールしてアカウントを作成し、LINEを利用できるようにしておきます。

次に、LINE@を設定するにはLINEで登録したメールアドレスとパスワードが必要になります。

メールアドレスとパスワードの設定は以下のように行います。

メールアドレスの設定方法

① LINEアプリを起動して[友だち]>設定の[歯車ボタン]をタップします。

メールアドレスの設定方法イメージ

② [アカウント]内の[メールアドレス]をタップします。

メールアドレスの設定方法イメージ2

③ 登録したいメールアドレスを入力します。入力後、「OK」をタップします。

メールアドレスの設定方法イメージ3

④ 登録したメールアドレスに認証番号が送られてくるので確認します。

メールアドレスの設定方法イメージ4

⑤ 認証番号を入力し、「OK」をタップします。

メールアドレスの設定方法イメージ5 メールアドレスの設定方法イメージ6

⑥ これで登録は完了です。

パスワードの設定方法

① LINEアプリを起動して[友だち]>設定の[歯車ボタン]をタップします。

パスワードの設定方法イメージ1

② [アカウント]内の[パスワード]をタップします。

パスワードの設定方法イメージ2

③ 6〜20文字以内のパスワードを入力し、もう一度入力後に「OK」をタップします。

パスワードの設定方法イメージ3

④ これで登録は完了です。

メールアドレスやパスワードを忘れた時の対処法

もし、設定したメールアドレスやパスワードを忘れてしまったらどうすれば良いのでしょうか?

たまたま別のデバイスでLINE@にログインしようとしたら「メールアドレスが違います」、「パスワードが違います」と表示されて、何度試みてもログインできないとかなり焦りますよね。

そうなった時はメールアドレスやパスワードを再設定する必要があります。
また、以下のようなケースでもログインができません。

・ LINE@を管理していた担当者が変わり、次の担当者への引き継ぎが行われなかった場合。
ログインする際のLINEアカウントが不明のため、ログインに利用するメールアドレス、パスワードがわからないといった状況が起こります。

・ LINEアカウントが登録された端末を解約してしまった場合。

・ LINEアカウントの引継ぎに失敗した、または削除した場合。

このようなケースでは、再度LINEアカウントの作成から始める必要があります。

メールアドレスを忘れた方はこちら

① LINEアプリを起動して[友だち]>設定の[歯車ボタン]をタップします。

メールアドレスを忘れたらイメージ1

② [アカウント]内の表示されたメールアドレスを確認して入力します。

メールアドレスを忘れたらイメージ2

パスワードを忘れた方はこちら

① LINEアプリを起動して[友だち]>設定の[歯車ボタン]をタップします。

パスワードを忘れたイメージ1

② [アカウント]内の[パスワード]をタップし、パスワード変更を行います。

パスワードを忘れたイメージ2 パスワードを忘れたイメージ3

まとめ

LINE@登録時のメールアドレス・パスワード設定と忘れた時の対処法をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

LINEで登録したメールアドレスやパスワードは頻繁に見たり使ったりしないと忘れてしまうと思います。そもそも、登録したかさえも、あやふやになっているかもしれません。

このように、メールアドレスやパスワードを忘れて焦ってしまったり、記憶があいまいで不安になった時には、この内容の手順に沿って登録を進めていただければと思います。

業界別のLINE@活用事例集。無料eBOOKをプレゼント中へのバナー

関連記事