2019/12/06

LINE公式アカウントの友だち追加方法|メリットと効率的な増やし方を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE公式アカウントの友だちとは?

LINE公式アカウントの友だちとは、企業や店舗が運営するLINE公式アカウントに登録をしてくれたユーザーを「友だち」と呼びます。LINE公式アカウントから、登録してくれた友だちのLINEへ直接メッセージを送ることができます。

商品やサービスのセールス情報を送って売上アップを目的に活用する企業や店舗。そしてお問い合わせやカスタマーサポートとしてコミュニケーションをとることで、顧客満足度を高めることを目的に活用する企業や店舗など、用途はさまざま。

LINE公式アカウントは友だちを増やしていくことで、安定的な売上を作ったり、友だちの関係構築にコミュニケーションを取ることが可能になります。

友だち追加に有効な認証アカウント

アカウントは全部で3種類あり、そのうちの1種であるプレミアムアカウントは、LINEの特別な審査を得て自動付与されます。

そのため、自分たちで選択ができるアカウントは実質2種類となります。

出典元:LINE公式アカウント 2019年10月-12月媒体資料(https://www.linebiz.com/system/files/jp/download/mediaguide_Official%20Account_2019_10-12_ver1.1.pdf)

未認証アカウントは誰でもすぐに取得ができるアカウントです。認証アカウントとの違いは LINEの審査を通過しているかどうかとなり、基本機能は変わりません。

認証アカウントはLINEの審査を通過したアカウントです。友だち追加を積極的に行うのであれば認証アカウントを取得するようにしましょう。

なぜなら認証アカウントを取得することで、友だち追加をしてもらい易くすることができるためです。

LINEアプリ内の検索対象になる

LINEアプリ内の検索結果に表示されるようになるため、友だちに見つけてもらいやすく、友だち追加をしてもらいやすい状態を作ることができます

販促用データがダウンロードできる

販促ポスターをダウンロードできるようになるため、店内にポスター掲示することで友だち追加してもらい易くなります

友だち追加に有効なプレミアムID

LINE公式アカウント登録時にはベーシックIDが付与されていますが、月額料金を払うことでプレミアムIDへの変更ができます。

プレミアムIDでは指定するIDを取得することができます。例えば、自社の商品名やサービス名、店舗名などを設定することでユーザーやお客様から見つけてもらいやすいというメリットがあります。

アプリ内で検索してもらうことを促す場合は特に分かりやすいため、友だち追加登録をしてもらい易くなります。
※重複したIDは取得できません

QRコードやURLで増やす、友だち追加機能

他にも見込み客やユーザーを招待することで、友だち追加を促すこともできます。

アプリ版での友だち追加

LINE公式アカウントのアプリ版では ・LINE
・QRコード
・URL
・Facebook ・Twitter ・メール

上記6つの方法で友だち追加の招待ができます。
1つずつ、画像を使いながら見ていきましょう。

ホーム画面から【友だち追加】を選択

【LINE】で友だち追加

個人LINEの友だちリストが表示されます。LINE公式アカウントで友だち追加したい人を選んで送信ボタンを選択すれば、友だちを招待することができます。

【QRコード】で友だち追加

友だち追加のためのQRコードを取得できます。そのままQRを読み取ってもらい、友だち追加することやメール添付として送付することもできます。

画像として保存しておけるため、POPや名刺など見てもらいやすい場所に印刷をしておくことで、友だち追加してもらいやすくなります。

【URL】で友だち追加

友だち追加のためのURLを取得できます。URLもQRコードと同様でメール送付するほか、SNSやブログなどを使うことで、拡散してもらうことも可能になります。他にもタイムラインで投稿をして、シェアやいいねを押してくれた人限定プレゼントで、拡散を狙うこともできます。

【Facebook】で友だち追加

Facebookでは、ログイン後にニュースフィードかストーリーズでの投稿ができます。もちろん自分でQRコードやURLをコピーしておいて、プロフィールに反映させたりすることも可能です。

【Twitter】で友だち追加

Twitterを選択すると、リンクの記載された投稿画面に移行するので、つぶやくことで友だち追加を促すことができます。

【メール】で友だち追加

メールを選択すると、デフォルトとして設定しているメールが立ち上がり、送信画面へ移行します。ここまでで見ていただいて分かるように、SNSに限らずURLをコピーすることで各種へ友だち追加を促すことになります。

【サンプル】

文章の内容をサンプルから確認することが可能です。この文章が、これまで紹介してきたSNSやメールに反映されます。

しかしデフォルトの文章は変更ができないため、SNSやメールで送付するときに、魅力的な文章に打ち直す必要が出てきます。

そのためURLやQRをコピーしたら、魅力的な定型文をご自身で作成したうえで、適宜SNSやメールを送付した方が手間が省けるのかもしれません。

他にもPCでは、QRコードをデータとして取得することや、友だち追加ボタンのコードを取得することができます。

【WEBサイト】で友だち追加

WEBサイトで友だち追加をする場合は、先ほどのQRコードの他に「友だち追加ボタン」を設置することで、目に止まりやすくなります。

設置方法は友だち追加ボタンからHTMLタグをコピーし、WEBサイトへタグをコピーすれば設置が可能です。

PC版での友だち追加

PC版でもURLの取得やQRコードのダウンロード、友だち追加ボタンのHTMLタグを取得することができます。その他に、QRコードでもHTMLタグを取得することができます。

友だちを増やす4つの方法

友だち追加に必要なのは、出来るだけユーザーの目に止まるようにすること。そして登録するメリットをしっかりと提示することが必要になります。

店頭POPや掲示物による告知

店内や店頭でPOPやポスターなどの提示物は、目に入り易く友だち追加に有効な手段となります。特に友だち追加したら、「特別特典として〇円引き」や「一品無料」とすると分かり易く、メリットを感じてもらいやすいため、友だち追加してもらい易くなります。

スタッフから直接の声がけ

店内の掲示物と併せて、スタッフからも積極的にLINEをしていることを声がけしましょう。例えば、会計時の分かりやすい場所にPOPを置いておき「登録して頂けたら、こんな特典がもらえますよ」と伝えるだけでも、着実に友だち追加をしていくことができます。

Webサイト・メルマガで登録を促す

Webサイトでは、トップページのファーストビューなどの目に止まる場所がオススメです。Webサイトに来ているということは、商品やサービスを探している。または興味を持っているから来てくれています。

「LINEのお得な情報をお届けします!」というメッセージや友だち追加ボタン、QRコードと合わせて、お得なキャンペーンや特典をつけることで友だち登録を促しましょう。

またメルマガでも、文末にLINE登録を受け付けていることを乗せておきましょう。1度のメルマガでは登録をされなくても、興味が出たタイミングでメッセージが届けば友だち追加してもらえる可能性が高まります。

広告やチラシを活用する

これまでの3つは無料で友だち追加を促す方法となります。LINE Ads Platformなどのオンライン広告の他に、折込チラシ、ポスティングなどの印刷物にもLINEをやっていることが伝えられます。

広告費をかけることで、これまで接触のできなかった新規のユーザーにリーチができるようになります。お店での声がけや販促物の刑事といった待ちの状態から、広告をかけることで攻めの状態を作っていくことができます。

せっかく販促費を使って友だち追加を促すので、友だち追加キャンペーンでメリットを感じてもらうための特典を付けることで効果をより大きくしていきましょう。

まとめ

友だち追加の方法を見てきましたが、いかがでしたでしょうか。友だち増やすことで、売り上げが安定したり、コミュニケーションを取っていくことでリピーターにつなげていくこともできます。

また友だちが増えるほど、タイムラインやシェアなど共有・拡散されやすい状態を作っていくこともできます。そのため友だち追加のために、できることは全てやって売上を大きく伸ばしましょう。

関連記事

コメントを残す

*