見込み客のお問合せを増やし、既存客のお問合せを減らしたい方へ LINE@の1:1トークをチームで共有管理し、さらに自動応対もします。

CS cloudとは?

CScloud は、LINE@(企業向けLINEアカウント)のAPIを利用し、LINE@での問合せからのセールスやカスタマーサポートを自動化することで、顧客対応の手間を増やすさずに“成約率アップ”や“CSコスト削減”を実現します。

images

LINE@での問合せに対して、自動シナリオ→有人対応をシームレスに行えます。
また、特定ステータスなどへのセグメント配信もできるため、掘り起こしもできます。

images

CS cloudの特徴を見る

CS cloud 利用シーン

images

利用シーン1セールスLINE@の自動シナリオで
問合せからの成約数を増やしたい

ポイント!

LINE@で友だち登録をしてくれた方に対して、相手からのトークを待たずにプッシュで1:1トークを開始することができます。

ポイント!

問合せに対して自動応答機能を使って応対シナリオができるため、見込み客の意欲の高いタイミングを逃しません。また、シナリオで完結しなかった場合も、ステータス管理をしながら有人対応できるため、確実に来店や成約に向けて進捗させることができます。

images

利用シーン2カスタマーサポート電話・メールでの顧客応対の
手間とコストを減らしたい

ポイント!

1:1トークをチームで共有・管理できるため、「誰が」「どこまで」「どのように」応対しているかが一目で分かります。二重応対や返信漏れのミスを無くすために、その都度確認をしながら応対する必要がなくなり時間と労力を削減させることが出来ます。

ポイント!

自動応答機能を使って応対シナリオを作成することで、人的コストを大幅に削減することが可能になります。お問合せの内容は同じような質問も多くあるため、自動応対することで電話やメールによるカスタマーサポートの負担を減らし、他の必要な作業に時間を使うことが可能になります。

images

利用シーン3フォローアップセグメント配信によるメッセージで
効果的なプロモーションをしたい

ポイント!

友だち登録をしてもらった方へ向けて、自由に設定をした顧客タグ(顧客属性)へのセグメント配信ができます。顧客情報を自由に編集・管理できるため、例えば地域や年代の他にも購入頻度の高いロイヤルカスタマー向けに特別な情報を配信することで、高いプロモーション効果とCVRを獲得することが可能になります。

※セグメンテーション機能は近日リリース予定となります。

CS cloudの機能紹介

  • 1:1トークの担当者設定

    images

    1:1トーク(お問合わせ)ごとに担当者を設定できるので、お見合いすることもなくスムーズに応対することができます。

    機能の詳細を見る

  • ステータス管理

    images

    お客様から届いた問い合わせ状況(未対応、対応中、対応済み)を管理することができるので、どのトーク(お問い合わせ)に対応すべきかが一目瞭然。対応漏れを防げます。

    機能の詳細を見る

  • テンプレート管理

    images

    よくある質問やよく使うテンプレートとして登録管理できます。テキストだけではなくカルーセルパネルの登録管理も可能です。

    機能の詳細を見る

  • 応対履歴

    images

    お客様からの過去のお問合わせ履歴もタイムライン形式で管理、表示します。これにより、ミスなく誰にでも引継ぎを行うことができます。

    機能の詳細を見る

  • 自動応答メッセージ

    images

    自動応対により業務の簡略化ができるほか、カルーセル式のシナリオ自動応対を作成できるので、お問合せが自動的に解決させることもできます。

    機能の詳細を見る

  • 一斉配信、セグメント配信

    images

    従来の一斉配信のほか、自由に設定できる顧客タグへのセグメント配信により、ユーザーの属性に合わせたメッセージが配信できます。

    ※セグメンテーション機能は近日リリース予定となります。

    機能の詳細を見る

CS cloudオペレーター画面

CS cloud オペレーター画面のイメージをご覧いただけます。

images

メディア掲載実績

CS cloudが35媒体以上のメディアで紹介されました。

新聞記事

  • YAHOO!japan ニュース
  • 朝日新聞 DIGITAL
  • Rakuten Infoseek
  • ネットショップ担当者フォーラム
  • 日本ネット経済新聞
  • MarkeZine[マーケジン]

導入事例

CS cloudブログ

CSjournalは、顧客と1to1でコミュニケーションするカスタマーサポート(CS)に携わる全ての人々が、顧客とより良い関係を築き
企業の繁栄を実現する。そんな現場で使える実務的な情報や、CSの現場で働く人の悩みや問題解決に直結する現実的な情報を扱っています。

ブログ記事一覧を見る

今すぐ下のボタンから詳細な資料を請求して
あなたの会社にCS cloudを取り入れる方法を確認してください。

ページトップへ戻る