解決できる課題Problem Solving

「CScloud」で解決できる、電話・メールでの問合せ対応の課題

メールや電話による問合せ対応が大変、または難しいと感じていませんか?

LINE@の1:1トークをオートメーション化するCS cloudにより、カスタマーサポートへのお問合わせを減らしたい人、新規の見込み客からの問合せを増やしたい人、どちらにも対応が可能です。

  • 外注コストが高い

    • images

      電話やメールからのお問合わせを外注しているが、かなりの金額を支払っている。

    • images

      電話・メールからのお問合わせをLINE@に誘導し、自動的なシナリオ応対で解決することで大幅なコスト削減を実現します。

  • 同じような問合せばかり

    • images

      いつも同じようなお問合せの返信作業に手間も時間もかかってしまい、他の作業に支障が出てしまう。

    • images

      自動応答機能によるシナリオにより、人的コストをかけずに応対が可能に。そのほか、テンプレートを使うことでクリックだけでメッセージを送信することもできます。

  • 返信文の作成が大変

    • images

      丁寧な文章と合わせてお問合せ内容によっては長文になってしまうため、1つの応対に多くの時間を使ってしまう。

    • images

      気軽に短いメッセージでコミュニケーションのやり取りができるため、1つの応対時間が大幅に削減されます。

  • 管理が大変

    • images

      大量の迷惑メールや問い合わせの担当者への割り振り、問い合わせ内容の過去履歴を追うのが大変など、手間がかかってしまう。

    • images

      アプリのため迷惑メールから解放されます。1:1の担当者設定のが出来るほか、過去の応対履歴もタイムライン形式で管理・表示できます。

  • 後追いが大変

    • images

      連絡や返信が取れない場合は、確認が取れるまで何度も連絡をしなくてはならず大変。

    • images

      LINE@はプッシュ通知のため、重要なメッセージを確実に届けることができます。
      メールと比べて開封率が7倍以上というデータもあるため、追いかける手間から開放されます。

  • 質問の意図が読みにくい

    • images

      難解なメールにより、解読に時間がかかってしまう。確認をしても返事が来ないため時間ばかりかかってしまう。

    • images

      気軽に聞きながらテンポの良いコミュニケーションが可能なため、時間をかけたうえにお客様が意図しない返答をすることが無くなります。

  • 問合せの見込み客への連絡手段がない

    • images

      お問合せの一歩手前にいる見込み客を知ることは出来ないため、企業や店舗側から見込み客への連絡手段がない。

    • images

      LINE@に友だち登録しただけのゲストユーザーにも1:1トークできるため、問合せ発生率を最大化することができます。

  • 問合せがもらえない

    • images

      電話に抵抗意識がある。メールは面倒臭い。など、見込み客の苦手意識により連絡がもらえない。

    • images

      普段から使い慣れているLINE@を使うため、気軽に質問や疑問を投げかけて頂くことが可能になります。

確実にメッセージが届き、お客様が普段から気軽に使っているLINE@を1to1の顧客応対に活用することで、コストを削減しながら企業側とお客様が双方ともに満足度の高いコミュニケーションが取れるようになります。

  CS cloud(LINE@) メール 電話
メッセージ到達率 ×
コミュニケーションの即時性 ×
自動対応 × ×
問合わせの気軽さ
プロモーション効果
メッセージの保存性 ×

今すぐ下のボタンから詳細な資料を請求して
あなたの会社にCS cloudを取り入れる方法を確認してください。

ページトップへ戻る