お知らせ

【メディア】株式会社さくらインターネット様のCSインタビューを公開しました

2018年06月26日執筆者 : cscloud運営事務局

こんにちは、CSジャーナル編集長の大塚です。今回は、CS実践者インタビューということで、日本でただ一人「カスタマーサポート エバンジェリスト」として活動している藤本大輔さん(現在はコードキャンプ株式会社でCSを担当しながらカラクリ株式会社のCS顧問を務める)と共に、株式会社さくらインターネット カスタマーリレーション部 部門長の榎本さんにお話を伺ってきました。

さくらインターネットは法人から個人までを対象に、レンタルサーバーなどのITインフラを提供し、ユーザー数は47万人を超えています。CS部門では、47万ものユーザー一人ひとりに対してパートナー企業と協力しながら日々丁寧に顧客対応していらっしゃいます。

今回のインタビューでは、「パートナー会社とうまく付き合うにはどうすれば良いのか?」「どんな人をCSに採用して、マネージャーに起用すれば良いのか?」「遠隔でのマネジメントのポイントは?」「効率性ではなく、CSの本質的な価値を追求するには?」など、47万人ものユーザーを電話サポートするCSチームのマネジメントについてお聞きしました。

毎年30%が他部署へジョブローテ!?47万人のユーザーを電話サポートするチーム作りの秘訣

今すぐ下のボタンから詳細な資料を請求して
あなたの会社にCS cloudを取り入れる方法を確認してください。

ページトップへ戻る